賃貸マンション探し

半年付き合っていた彼と一緒に住むことになり、色々な物件を探し始めました。 そんな時、彼の友達が不動産屋さんで働いているとの話しを聞いたので、 そちらで探すことに決めました。 友達ということもあり、こちらの願望や要望など遠慮せずに言うことができました。 彼の友達もとても親切な方で安心して任せることができ満足しています。 こちらの条件は当時、二人とも池袋で働いていたのでまず、池袋から30分以内のところでした。 考えた結果、池袋、新宿、渋谷に一本で行ける埼京線で見つけることにしました。

板橋、十條で始めは探していたのですが、二人とも貧乏でしたので家賃が高くそこは諦めました。 次に候補だったのが埼玉県に入る戸田公園でした。 ここなら池袋から30分以内で通えるし 家賃もさほど高くなかったので、 戸田公園の物件を見て回ることにしました。 友達にそのことを話し、色々と物件を店頭で紹介してくれたのですがなかなか、 気に入るところが見つかりませんでした。 それでも一度は見に行ってみようと内見に二人で3カ所は行きました。

二人で一緒に行ったのは3カ所でしたが、 彼が一人で見に行ったところを合わせると7カ所ほど内見に行きました。 それでもなかなか気に入るところが見つからず、彼も私も徐々に物件を探すことに疲れてきました。 精神的にも嬉しいはずのことが嫌なことに思えてきて、大変だったことを覚えています。 時期的にもあまり物件数も多くなかったのですがそんな中、決めた物件は前々からネットで紹介されていたところにしました。 内見に行った時も部屋は良かったのですが、二人とも精神的に疲れていたので、 もうここに決めようね、と言って決めました。それぞれが単身引越しして実際に住んでみると総合的に良かったです。結果的に良かったのでいい思い出です。 https://www.sou-un.jp/

バリアフリー育ち

結婚して3年目。主人がずっと買いたがっていた犬を飼う事になりました。
犬種はミニチュアシュナウザーです。
どうしてもこの犬種がいいと言う主人の希望で、数件のペットショップを巡りました。
色々なペットショップにミニチュアシュナウザーは居て、どの子も本当に可愛いのですが、
どの子もこれと言う決定打がありませんでした。
少し遠いペットショップまで出向いた時、生後4か月になったちょっと大きめのミニチュアシュナウザーが居ました。
本当にビビビっ!ときました。
この子がいい!主人と2人そう思ってすぐに連れて帰りました。

この子が我が家の初めてのペットです。長い間ショーケースで暮らしていたせいか、広い空間が怖いみたいで、車の中でも、家に着いてからもぶるぶると震えていました。なので、数日間はずっと抱っこしていました。
お散歩に行くのも怖がったので、毎日お外に連れて行き怖がらなくなるまで長時間付き合いました。
10日くらいかかり、やっとお散歩に行けるようになりました。
ちょっと臆病で怖がりやさんの我が家のシュナウザー。
子供が居なかったので、本当に大事に大事に育てました。
そんな我が家の過保護ペットは、マンションのバリアフリーで育ったので、階段の上り下りができません。
全然気が付かなかったのですが、2歳くらいになった時、大きな公園に連れて行きました。
階段があったのですが、その前で立ち止まり、抱っこしろとワンワン吠えだしました。
その時初めて階段の上り下りが出来ない事に気が付きました。
そこでまた抱っこしてあげるから、いつまで経っても過保護なペットのままです。